picopicochanco♡

自分の好きなこと、気になったこと、まったりのんびり書きたいこと書くよ!

【出来事の振り返り】念願の「くまのプーさん展」行ってきたのでご紹介!いつものプーさんと違ってクラッシックでした!

 

こんにちは!

皆さま、ご訪問有難うございます🙇‍♀️♡

 

今回は先日行ってきた

クマのプーさん展』の紹介します!

 

 

 

◎みどころ

ハチミツに目のない愛すべき

「クマ、プーさんの物語」は、

90年以上のあいだ、子どもにも大人にも、

愛読されつづけてきました。

クリストファー・ロビン

ぬいぐるみのクマの冒険は、

何世代にもわたって読み継がれ、

今日、プーは、子どもの本の登場人物として、

もっとも人気のあるひとりと言えるでしょう!


展覧会で公開されるオリジナルのスケッチ、

写真、思い出の品々、原稿、

手紙などを通して、プーの世界を

一緒に探検しに行きましょう!

via https://wp2019.jp

 

という形になっています!

とっても楽しそうですね~♪

 

f:id:arichanco329:20190319042504j:image

 

なんでもいつもの「くまのプーさん」は

こちらの印象が強いですよね!

 

全キャラクターはこちら!

 

 

アニメでも同じみなキャラクターです!

 

 

しかし今回のキャラクターはこちら!

 

プー

プー

 

コブタ

コブタ

 

クリストファー・ロビン

クリストファー・ロビン

 

トラー

トラー

 

イーヨー

イーヨー

 

ウサギ

ウサギ

 

フクロ

フクロ

 

カンガ&ルー

カンガ & ルー

 

名前も少し違っていて

なんだか面白いですね!w

しかも鉛筆で描いてあるからか

クラシックで可愛い印象を持ちますね♡

 

プーさんの歴史を沢山見れそう!と

私も行ってきましたが、

「2019 クマのプーさん展」は過去に

日本で開催されたくまのプーさん展とは違い、

昨年12月、イギリス・ロンドン

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)

開催されたオリジナルの鉛筆素描画がメインとなるようです。

以前のセル画・フィギュアなどが飾られていた

今までのプーさん展とは違い、

原作児童小説のクマのプーさんとなります。

 

クマのプーさんの原点が見られる

ファン必見の展覧会になっていました。

クマのプーさんと言えば

ディズニーのアニメが有名で人気がありますが、

原作はイギリスの児童小説で

クマのプーさん原題はWinnie-the-Pooh

 

92年前にクマのプーさん

A・A・ミルンが発表した時には、

こんな世界的な人気キャラクターになるとは

思わなかったと思いますし、

クリストファー・ロビン

実在した人物ということには

驚きが隠しきれませんねww

 

 

◎アクセスについて

会期 2019年2月9日(土) 〜 2019年4月14日(日)

休館日2月19日(火)、3月12日(火)

開館時間 10時 〜 18時 毎週金・土曜日は21時まで
3月21日(木・祝)、24日(日)、

31日(日)、4月7日(日)は20:00まで
※入館は各閉館の30分前まで

会場Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura B1F

 

◎入館料について

渋谷・Bunkamuraミュージアムでの

クマのプーさん展入場料はこちら↓

  • 一般1,500円
  • 大学生・高校生 900円
  •  中学生・小学生 600円
  • 親子券 1,600円  
  • 一般1名+中学・小学生1名のセット券
  • 未就学児は無料

20名様以上の団体は1人につき200円引き

親子券がとても安くなって魅力的ですね!

最大で800円引きにもなります!!

 

是非親子で行ける方はご利用くださいね★

 

f:id:arichanco329:20190319042927j:image

 

 

クマのプーさん展」も残り1か月あまり…

お時間に余裕がある方は

可愛いグッズも沢山ありますし、

写真を撮っても良い展示もありますので、

是非行ってみてくださいね😊

 

 

では、そろそろこの辺で~👋